新しい芽と、人生の閉じ方を考え始めた

連れ合いの健康で気になることが見つかった。

私はEUで暮らすようになり、これ以上自分が先頭になることはない、なりたくないと思いながら過していたらしい。
母が脳溢血で倒れ、東日本大震災、原発事故と、「これ以上ドラマチックはたくさんだ」と。「守られていたい」と。
それがなんと愛情がなく思いやりがなかったと気づかされたこの2.3日。

突然目のあたりにした現実にファンタジー頭が一変する。
把握しておかねばならぬことがある。
お互いに重要書類のファイルを確認しあう。
言葉もそうだが、文化・慣習というか、このへんの暮らしに纏わるあれこれをまだまだ理解していない。経験が足りなさ過ぎる。

「言葉は学ばないと」と、学校に行き学んだが、
「果たして実力は?」と、聞かれれば恥ずかしい限り。
必死さが足りない。

PCに座る時間、読み始めるとキリがない政治の話、そして悲観的に考えると止まらない妄想に、線を引かないと。
不安は備えや準備・訓練で少なくする事は出来る。
そういう風に考えようと思う。
日本の状況に対しても心配し過ぎない。相手も子どもじゃないんだから(と、思いたい)
私だって外から見ればEUの不穏の空気の中にいるのかも。

どのくらい自分が事前に準備したかで自分の姿勢も強固で確かになる。
でも、やっぱり、残される方はいやだな。
生きていくのは大変な事なのだ。

よりよく生きようと頑張っても歴史の一齣で跳ね倒されて終わるかもしれない。
でも、誇りを持って生きることを芯としたい。
そんな誕生日の朝。
d0268126_17480580.jpg
写真は新月の翌日芽を出した何か。
子どもが蒔いた種。
未来はここに。



[PR]
Commented by maco at 2017-03-05 19:32 x
遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます!
こちらのポストを読んでいて、私も同じような境遇なので、身につまされました…。
もし夫に何かあったら、すっかり頼りきっている自分は、この国で一人で生きていけるのかと思うと、時々怖くなります…。
年も年ですし、在住年数も長くなり、これから少しでも自分で出来ることを増やしていかなければとは思うのですが、願わくば残されたくない…、私の方が先に…というのが本音です。
Commented by kotoko_s at 2017-03-07 01:06
お誕生日おめでとうございます。
新しい日々がどうぞ平安でありますよう、お祈りいたします。

大事な方のご健康もお祈りさせてください。
守られますように。
Commented by stanislowski at 2017-03-07 16:47
> macoさん
うふっ。真面目にならなくちゃいけないのに本当に同じような場面を私達持ち合わせていて、思わず。macoさんは会社を設立しお仕事をされている。私から見ればもう先を行って自立の道を確立しているよ。大丈夫。大丈夫。
ショックと寂しさとかで泣いてしまったけど、今から備えをする事で安心に変えていこうと思う。そう思うと、この一瞬を大切に学ぶ時間を無駄にせず、家族との時間を優先にと、ありきたりだけどね。結局ひとはそれを一番望んでいるのね。。。
私は日本から連れてきた一番の猫がここに眠っている事もあるし、今はまだしがみついてでもここで生きて行きたい。「もしもの時は、生活保護の窓を叩きなさい」と、連れ合いも言うし、生きないと。でも、残されたくはないよ!

昔は好きでなかったのに、この頃、辻仁成のtwitterを見て、頷くこと多し。
彼の言うように寝る前には一切気が揉めること考えないようにしました。寝るのが一番のくすり。
macoさんも!今日?お誕生日おめでとうございます。うお座仲間~。
Commented by stanislowski at 2017-03-07 16:59
> kotoko_sさん
祈ってくださってありがとうございます。
感謝の日々に私達の平安が守られますように。
どちらの神様でも構わないですが、真面目に生きる人を決してお見捨てにはならないだろうと信じて。そうでなかったにしても、自分の誇りと言うものは失ってはならないと考えるようになりました。いつか迎える日まで精一杯愛に満ちて生きたいよねって。

話は飛びますが、
会津って、知れば知るほど日本の縮図のように思えてなりません。私はこの忍耐強さが強さと弱さ表裏一体だと思いました。
会津書房のaiの風、五十嵐さんの、ハルさんの言葉といい、奥が深くて生きる姿勢が見えてくるものは染み入りますね。
Commented by turnipman at 2017-03-11 21:35
Cocomeritaさん経由できました。
なかなかいい感じのブログですね。お気に入りさせてください。
>会津って、知れば知るほど日本の縮図のように思えてなりません
どういうことか、お聞かせ願いませんでしょうか。私は会津で生まれ育った者です。

「風よ伝えて」転載させて頂きます。
佐藤さんって会津のひとなのですね。
Commented by stanislowski at 2017-03-12 16:08
> turnipmanさん、こんにちは。リンクありがとうございます。
悲観的な性格ゆえいささか大袈裟なきらいがあります。独り言のようにかなり経緯も端折って記事にしていますね。はい。3.11震災以来日本の政治や国の在り方に疑問を持つようになりました。中通りに家族・知人が居る事やホットスポットが身近なので原発のことが第一番目にきて頭を占めていて非常に心配しています。震災後の対応、原発事故処理や健康への危険性、知らなければ福島が浮かばれない、いや、私自身が安心して安全に暮らせないと、SNSを利用し情報と知識収集したり書籍を読むうちに「明治維新」に行き着きました。(おかしいよね?変だとね?という行政指導。人々の倫理というものがかなり多様化している、その多様性は個人の経済状態、国籍の違い、健康状態、被害の違い等等)
 日本国外から近代史に沿い日本、福島県、浜中会津通りと俯瞰してみると戊辰戦争に何か私の知りたいことの手掛かりがあるような気がしました。安倍首相が2006年に国会答弁で共産党の吉井英勝氏に「日本の原発で全電源喪失事態が発生するとは考えられない」と答えました。
あのとき、まともな政策官僚がいたら?佐藤栄佐久前福島県知事はなぜ検察に捕われた?何故国民の多くが共産党を敬遠するのか?共産主義って何?争いの多くはエネルギー利権に纏わる。只見川ダム利権は一体誰が?その人物が浮かび上がったら、その人たちはどこから来た?薩長は?中央と地方の違い。市民運動が未成熟の上に作られた明治維新の富国強兵経済至上主義がもたらしたものは?戊辰150周年、世代が回れば恨み辛みもなくなるのでしょうか?後に松容容保は日光東照宮の宮司になり、賊軍の汚名を背負った会津藩の家老は切腹。なぜトップが責任を取らない?会津斗南藩の行き着いた地、むつ、大間、六ヶ所と言ったところの因縁。
まとまりませんがこんな視点から。結び付けたい結果が見えてきますでしょうか。「ひとは皆望む答えだけを探し続けてしまうものだから」と、中島みゆきも言ってます。笑。
Commented by turnipman at 2017-03-14 05:07
言わんとされていることなんとなく分ります。
「3.11震災以来、、、「明治維新」に行きました」って、私もそうでした。
どうも日本の政治は遡って、明治維新からおかしくなったのではないか、と思うようになりました。
日本では欧米のような産業革命も市民革命も経ず、長州明治政府によって上からの近代化が進められたわけです。精神的支柱は排外的絶対的な皇国史観でした。民主主義は進化せず未熟なまま、戦争も原発事故も同じ背景で引き起こされたと、、、。

戊辰戦争がその分岐点だったと思います。
今戦前の日本に戻そうとする改憲の動きがあって、一昨年は戦争法(と呼んでいます)反対で、会津の同級生5人ぐらいで国会前集会に行きました。
私は「長州アベ政治を許さない会津人」というプラスター掲げたのです。(会津人からも浮いていましたが 笑)。

日本の国家は愛さないけれど、日本人の良いところもあると思っています。
個として反省できない、集団に埋没した自我、和を以て貴しとなすみたいなところ。
それは‟寅さん”みたいで、危なっかしいけれど愛おしくもあります。
しかし‟寅さん”って欧米人から見たら、何が面白いのかサッパリ分からないでしょうね~。
Commented by stanislowski at 2017-03-14 15:43
> turnipmanさん
「明治維新からおかしくなった」そう思い、先に挙げた数々の件を辿っていくと、私の頭の中でどれも結びつくんです。現政権のトップにいる漢字が読めない人たちの先祖やお友達がしたこと、「こやつ等まだはびこっていやがる」ってね。
 いつの世も犠牲になるのは名もない人々。諦めてしまえばそれまでですが、私は五分の魂を持って生きられたらなぁと思います。
震災があった。棄民政策に近い、福島選出の国会議員が利用された悪法案が罷り通った今、政治家伊東正義のような指導者が生まれ会津の気骨と清廉さを持って福島を建て直し、福島からまっとうな(沖縄もかな)社会が作られたらと。

寅さん、どうなんでしょう?英語またはドイツ語字幕があれば夫に聞いてみたい。
いいところは悪いところと表裏一体ですからね。私は欧米人のように簡単に「理解できない、出来ない、ノー、」と、言えるようになってみたい。こちら側ではむしろそういうことが大事なのかもしれません。
Commented by turnipman at 2017-03-16 20:32
寅さんの英語版はあるようですが、SNSでは見つかりませんでした。
英語版あるぐらいだから外国でも出回ったんでしょう。はたして寅さんのキャラが欧米でどう受け入れられたのか関心はあります。
ノーと言えないイエスとはっきり言えない日本人と、はっきり言う西洋人との、文化の違いあるのかなと思います。
Commented by stanislowski at 2017-03-17 17:21
> turnipmanさん
寅さんの記憶はね、子どもの頃正月映画としてドリフと3本立てという見方をしていたのであまり覚えてません。あの頃のドリフターズの人気はすごかったですね。夫はミスタービッグに笑っている。私とは笑いのセンスが違う。
日本独特のこつこつ、しみじみ、ほのぼの、ちまちま、ほんのり、大味に加えて隠し味を足すともっと完成度が高くなるってことでしょうか。他人と自分を比較するといやになるからあまりしたくないな。
by stanislowski | 2017-03-01 17:49 | ある日 | Comments(10)