市民政治の育て方

仲間同士で情報を共有、交換して力づけしてます。
そんな関係は楽しいです。
ワタシみたいなドラマちっく好きは直ぐ厳しい現実に崩れ落ちてしまい、自棄になりがち。
が、
その反対の性格の人がいて、また立ち直る。
この繰り返し。

わたしは時間があるので専ら情報探し。
d0268126_18400823.jpg
知る人ぞ知る佐々木寛氏の本!
お勧めの内村鑑三の話も並べておきます。

地方における社民党や共産党等のハブ的役割、野党共闘に関してもっと評価されていいと思う。
真新しい立憲民主党の前に霞がちだけど、
私は一貫して社民党をおすよ。
私の福島一区だって、社民の叔父が支援した金子恵美が当選した。
そうした協力体制のもと当選した議員には、本当に市民のところまで降りてきて欲しい。
あなたに何を託したか。

一市民の私と政治家は対等。
誰に従う、
夫に従うでなく、
わたし。

わたしはどうなのか。



[PR]
Commented by cocomerita at 2018-01-14 03:12
Ciao stanislowski さん
そう言うお仲間がいるだけ、お幸せ
私は過激と思われこそすれ、なかなか一緒に思いを分かち合える仲間に恵まれません
ボランティアもそうです
いろいろ首を突っ込んでみましたが、どこもかしこも お金目当てを垣間見ちゃうとそこでおしまい
理想が高すぎ 主張が強過ぎるのかもしれません
自分の理想を上手に下げたり ちょっと曲げたり丸めてみたりすれば良いのかもしれないけど
そんなこと 多分生まれ変わってもしないだろうしなーー
誰の言うことにも従わないしなーー。
政治家? 彼らは公僕です
だから 偉そうに税金使いこみするなんてもってのほかなのよね
ご主人さまのお金な訳だから、
イタリア人て 実に曖昧な人々だから 彼らもそうだけど
だいたいなんでみんな政治家をちやほやするのかよくわからないのよね
、、先生じゃなく、、さんで充分でしょ
言うなれば 私らが株主で 雇って上げたわけだから、呼び捨てにはしないけど、さん付けで充分だと思うけど、
まあ、こんなことを言ってるからアナキストとかセキグンとか言われるのでしょうが、、
ちなみに
私は自分で自分のことをボランティア難民と呼んでいます、苦笑


社会と折り合いつけるって難しいですよね



Commented by stanislowski at 2018-01-15 00:54
> cocomeritaさん
ごく少数ですが、同じ方向性で話せる人たちがいて幸せです。
情報の範囲や掘り下げ方も個人によって違います。日々みんな忙しいし職業も違うから話すテーマも政治だけじゃないし。でも最後にはそれに繋がって行くのが私たちの暮らしですよね。

じゅんこさんのご性分、分からなくもないですが、過激だと思いを分かち合うのは難しいでしょう?!熱く迸る情熱もひとを近寄せない。少なからず私がそう。猫と独りでもいいと思いながら、やっぱり、「なんかおかしいよね?」は、少しでも変えたくて。

これは半分冗談、本気でお勧めしますが、
総理大臣目指して日本で政治家になっては?
政治家を馬鹿にしていても、「政治家になって官僚と裏社会と折衷しなければ」って、じゅんこさんなら百も承知でしょう?!
健全な野党から初めてどうか闘ってみては?

いろいろ考えてばかりの私ですが、日本は物理的に遠い。
近くで直接、そのところに骨をうずめる覚悟で関わっていかないと、例えば一緒に変わって行きたい福島も人も物も変わらない。私にとっての政治的関心は日本、それも一番は故郷の福島なんです。それが出来なくて、怒りや失望の念が湧き起こり日本人の自分を自虐したり。しかも私のしたい支援は金銭や署名ではない。直接関わらねばならぬことと、気づきました。それは今のところ無理だ。ここにいる私の家族が大事だから。

連れ合いと話し合い、ちょっと自分の方向を見直そうとしています。
先ず、折れて欠けてもがいている自分を、身近なところに関わらせてと。

いつか日本に変える事になったら、一緒に福島で古民家でも年寄り向きに改装して、住みながら仕事しましょう!

お天気のよい気持ちのよい日曜でした。
明日からもまた頑張りましょう。



Commented by stanislowski at 2018-01-15 00:59
↑あっ、日本に”帰る”ことになったら です。
漢字変換チェックも甘くなったなぁ、私。

by stanislowski | 2018-01-09 19:22 | ダメダメ原発 | Comments(3)