2018年 01月 09日 ( 1 )

市民政治の育て方

仲間同士で情報を共有、交換して力づけしてます。
そんな関係は楽しいです。
ワタシみたいなドラマちっく好きは直ぐ厳しい現実に崩れ落ちてしまい、自棄になりがち。
が、
その反対の性格の人がいて、また立ち直る。
この繰り返し。

わたしは時間があるので専ら情報探し。
d0268126_18400823.jpg
知る人ぞ知る佐々木寛氏の本!
お勧めの内村鑑三の話も並べておきます。

地方における社民党や共産党等のハブ的役割、野党共闘に関してもっと評価されていいと思う。
真新しい立憲民主党の前に霞がちだけど、
私は一貫して社民党をおすよ。
私の福島一区だって、社民の叔父が支援した金子恵美が当選した。
そうした協力体制のもと当選した議員には、本当に市民のところまで降りてきて欲しい。
あなたに何を託したか。

一市民の私と政治家は対等。
誰に従う、
夫に従うでなく、
わたし。

わたしはどうなのか。



[PR]
by stanislowski | 2018-01-09 19:22 | ダメダメ原発 | Comments(3)