<   2017年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

クリスマスの伝統

第一待降節の日曜日に合わせてアドヴェントクランツを作りました。
これはドイツだけ?オリジナルは?調べていませんが、私にとって大事なのはその本質を子どもに伝えること。
お父さんの国のいいところ守って行ってねと願う。
d0268126_17220427.jpg
いいものは上辺を真似するのではなくその精神を知ってからにして欲しい。
他の文化に憧れるものの気持ちは縛れない。
またそれを認める側にも大きな寛容を求められる。
その堰が切れたとき、全てがなし崩しになる。
信者で無いなら祝うなとはもう言えない。
ラディカルになってはいけないと自分に言い聞かせるが、
「やったモン勝ち」「モラルなど関係ない、どーでもいい、楽しければいいじゃん」「経済が潤う」
には腹が立ち、そして、その後虚しさに覆われる。

今年のクランツはもう絶対赤と決めていた。
命の赤。
ろうそくに火を灯した第一待降節。
思いがけなく訪れた知人とお茶をともにし温かい時間を過しました。

また今週も守られますように。




[PR]
by stanislowski | 2017-12-04 17:26 | 甘く優しいこと | Comments(0)

廃炉

今日も平穏を脅かすニュースに、ぐらぐらして気持ちが不安定。
原発へのミサイル攻撃のニュース。

いよいよそんなのが現実となってしまうのか?というこのギリギリの状況に、
まだ「経産省の原発新設意向、経団連が歓迎~」って。
ミサイルのための避難体勢取ってないで、目を覚まして日本の安全保障よっく考えてよ。

政治家はもとより、研究学者、専門技術者の方々、
原発新設より、
廃炉技術で世界でトップになって国を豊にしてください。
そういう人材や技術があるうちに、いち早くやってしまったらいいのに。
そうして尊敬されるのが鼻をくすぐって気持いいと思いませんか。

福島第一原発事故は収束していない。
そしてエネルギー政策は市民一人ひとりが考えないと、ロビーのプロパガンダにころっと騙される。

これを終わりにしてくれるためなら、出来ること精一杯努めたい。
どうかお願いします、頭冷ましていこう。



[PR]
by stanislowski | 2017-12-04 03:48 | ダメダメ原発 | Comments(2)