佐々木寛教員 新潟国際情報大学のtwitterから
”一人の政治家の行為を何でも信じ、許すという心性と、逆にその行為を何から何まで否定する心性は底通しています。市民やジャーナリズムが陥りがちなそのような傾向は、民主政治そのものの質を低下させます。市民が政治家を、その行為がもたらす結果のひとつひとつで判断する習慣が大切です。”

私の好きなギタリストが昭恵ちゃんと一緒に写真に納まっていた。
五体不満足のひと、エスタブリッシュメントな人々とも。
昔のあの頃のロックバンドの真髄ではないんだね。
変わったしまったことを嘆くのはよそう。
ひとつひとつで判断、か。
太郎ちゃんだって思い入れし過ぎちゃいけないのさ。

余談、望月さんや菅野さんのTwitterはコピー、リンクできなかった。
何やら潜むものを嗅ぎ取る。


[PR]
# by stanislowski | 2017-09-22 18:39 | 考えごと | Comments(2)

母の友

近くに住む友人が「母の友」福音館書店刊 を何冊か貸してくれた。
子どもに買い求める本は老舗の福音館書店とか岩波書店と言うこだわりがあったりする。
なぜか!もちろんそれ以外の本だって子どもの本棚には並んでいるけれど。

「母の友」を読むとき、それは根底に同じ方向性を見出すからか。
いやいや、私の生まれる前から発行されていたのだから、
私を育んでくれた多くの保育者や親が大なり小なりこちらの出版社に共鳴し、その流れを汲んだ物語を多く聞かせてくれたからかな。

こどもが生まれたとき、先ずはの一冊として、多くのひとが「ぐりとぐら」を選ぶかもしれない。
私の子どもに贈られた最初の本はこれだった。
無意識にみんな手に取っている。
それから、「いやいやえん」(わたしはいやいやえんのおばあさんに強烈に惹きつけられてしまう)
はるのはるこせんせい、なつのなつこせんせい。
モデルは「みどり保育園」の天谷保子先生と中川李枝子先生。
このエピソードを「母の友」2013年12月号で知って、とても興味深かった。

衆院解散の話が出ている。
そんなわけで各党のHPを見た。
社民党と維新のHPを比較して、
私は丁寧に分かりやすく文章にしている社民党の政策理念の書き方が好きだ。
対して維新は図形と箇所書きで視覚にイメージとして残りやすい。

私は最近、長い文章を読めない、読むのが億劫になってきた。
「言いたい事はなんなの?」と、短い文で端折って聞く考える傾向に陥りやすい。
どうも読み取る能力が落ちてきたと言わざるを得ない。
思考を重ねる時間も無いほど世界は一分一秒早いものが勝つ。
そして、私の住む周囲を見渡してみると、例えば市役所などのHPで「何をどうするか」といった説明を日本のように漫画キャラクターや絵で説明する文章は少ない。
日本は文章より図や記号のほうが多いような気がする。
溢れる情報を分かりやすく、という意図があるのか。しかし、長文読解、書くという力がなくなっているような…

以下、みどり保育園の保育者であった二人の対談から抜粋 「母の友」福音館書店 2013年12月号

天谷「こどもは一人一人違うのだから、自分の目でよく見ること、よくふれあうことが大事よ。そうすればカンが養われる。
   女はカンが大切。それがあれば、へんな知識にふりまわされないですみます。けれど、情報を減らすと、世の中に取残    
   されてしまったような気持ちになるのかしら」

中川「でも、それがどうした、という強さがお母さんには必要よ」
 


情報は大事だけれど、正確に読み取らないとね。
心して。
目下、絵文字がインな子ども事情。103.png


[PR]
# by stanislowski | 2017-09-22 17:50 | 甘く優しいこと | Comments(0)
菅野完氏のツイート
「野党は臨時国会冒頭に、内閣不信任案を提出すればよいではないか」

与党否決後に解散だと矛盾が生じる

そういう手があったのか!

ちょっと公民勉強し直します。

望月さんのつぶやきから。。。。



[PR]
# by stanislowski | 2017-09-20 05:00 | Comments(0)
東京新聞、望月記者のtwitterから、
このリンクを紹介します!

憲法9条の会にお目にかかったことは無いが知っている方の名が!
わぁああ、私たちはどこかでつながるんだねー。
うれしい驚き。

さぁ、目を覚まして、今日もきちんと生きよう。



[PR]
# by stanislowski | 2017-09-17 19:19 | 甘く優しいこと | Comments(0)

どいつもこいつも

「人間は学ばない生き物だ」と、つくづく思う。
長所も短所も表裏一体と前にも書いた。

山尾しおり、議員辞職ですって?!
そんなら、あの、豊田や今井はどうした?!

こんな大事な時になんで文春につけこまれる様な行動してたんだ?
疚しい気持ちがあるのか?
自分を律することが出来るまともな人間だから辞職を検討しているのか。
なんてこった。
不感症の頭の鈍い議員がのさばって、表立って数の力で政策を可決していく空恐ろしさ。

野党共闘で現政権に対抗して欲しいのに、
野党第一党の民進は前原代表になってしまったし、
その直前の小沢発言もなにやら意味深な、所詮、共産党とは相容れないのか?
肥えた政治家は切れがない。
もはや党を超えて、政策が実態に即していて誠実な、人間味があるなら誰でもいいよ。
まともになってくれー。

私たちの代表として選んだ人が、国民の代表と言うより、いつのまにか権力闘争の相手叩きや潰しに時間を費やしてる。
国民の声を暮らしに反映するなど露ほどにも考えていないようだ。
「市民一人ひとりがしっかりせいよ」と、言うことか。

日本の強さはなんだと思いますか?
私は自分を律することが出来る、出来たことだと思う。
慎み深さ、謙遜を、誇りを、容易く感情に表わさない忍耐強さは、西側列強国に負けまいと無理し過ぎた。
家族のため、町内のため、会社のため、学校のため、国のため…
自己をおざなりにして人間らしく生きられなくなってどうするんですか。
行き過ぎた、疲れを、覚醒するには消費と考えないことだ。

遠くにいてジタバタするなり。
福島の友人の声が聞こえる。
「変えたいんなら、政治家になるしかないんですよ」






[PR]
# by stanislowski | 2017-09-07 16:16 | 考えごと | Comments(6)