ふるさと

福島の桃、
枝豆、
遅い夏の終わりのおすそ分けを噛み締めながら食べています。

昨晩、突き上げるような地震を何年かぶりに体験し、
あの恐ろしかった日、お母さん達は泣きながら子どもを守ったのだろうと、
一気に緊張が高まりました。

故郷は優しく懐に抱かれるような、何もかも忘れたくなるような気持ちにさせます。
しかし、本当のリラックスはしていません。
地震や台風や、そこから起こる納得できない人災はいつもこころに影を落とし不安はつきません。

どうか無事ベルギーに戻れますように。
(気が小さいですね、ワタシ)

Aさん、tonkoさんにお目に掛かりお話しましたよ!
同じ背丈くらいだそうです。私達。
[PR]
# by stanislowski | 2012-10-02 17:24 | 甘く優しいこと

こどものゆめ

「灯りをつけましょ雪洞に~♪」
と、季節外れも甚だしいのですが、最近、彼女のハートを捕らえて離さないもの、それは桃の節句の文化。

「お母さん、着物とお雛様が欲しいの。それも3人官女つきのね!」
そうですか。
どうやって探そうか。

11月ともなればあちこちで雛人形の新作発表が行われるようですが、別に新作でなくてもよいし、
古典柄のキリリとした表情で、イメージは黒留袖の金箔に金屏風に御所車。(あっ、誰も想像できないか。)そんなお雛様を探しています。

一生物ならばずっと大切にしていけるお顔に出会いたいもの。
「よしよしどれどれ」と、ネットで検索かけてみましたが、価格も然ることながら見つけるのは難しいですね。やはり手にとって見たいし。時期外れだと中合(デパート)に行っても無いし。

いっそのこと、中古でも、大切に使われて愛されて健やかに成長した女性の持ち物ならば慣わしなど度外視して譲り受けたいって。

金髪のオーロラ姫も好きなんだけれど、お雛様にも目を輝かしている娘。
自分の子ども時代はベルバラに憧れて西洋一辺倒でお姫様を見てきたのでちょっと驚きの発見でした。
私は母とゆっくり桃の節句を祝う事ができなかっただけに、これから彼女と一緒にお祝いしていきたいと思っています。

さて。
幼稚園のママ友に言われて気付いたのですが、娘のクラス、多国籍の子が多いです。
16人中、7人がどこかとどこかのハーフ。
それぞれが自国の文化を誇り平和に子ども時代を過ごしていけますように。

ドイツの眼科受付にて、久々に外国人蔑視された翌日の日記。

知りたい事を調べているうちに日本はアメリカの・・・
アジアを低く見る西洋人はいるのだと・・・
「知りすぎていた男」のケ・セラ・セラ・・・怖い

[PR]
# by stanislowski | 2012-09-14 14:55 | 甘く優しいこと
背丈の高いイラクサに銀色に輝く蜘蛛の鎖。
空き地に勢いよく生長したのも、もう夏の終わり。
朽ちかけた枯れ色に朝露の粒が重なって見事な世界。
見えたのは空気の澄んでいるほんの数十分の間だけでした。

d0268126_1426569.jpg


起床後、窓を開けた時の出来事。
陸奥A子先生、りぼんからいただきましたー。
[PR]
# by stanislowski | 2012-09-02 14:38 | ある日

Deutsche haben immer Angst

8月最後の金曜日、雨。

福島県知事がドイツを訪問していることを知りました。
そうなんですかぁ!
目的は廃炉のための視察だとか。
「馬鹿知事が!何の猿芝居だ」と、呆れます。

ドイツが2011年福島の事故を受けて本格的に脱原発に舵取りを決めましたが、今年に入り、エネルギー不足を懸念する声があり議論が再燃したというニュースを見ました。

シュレイダー政権時に可決されていた法案を現メルケル政権が覆し、いくつかの原発延長を決めていましたが、2011年3月再び原発を止めることに決め戻したこと。

経過は↓この通り
シュレイダー前首相 2022年までに全原発の運転停止決定
メルケル首相 2036年までに全原発運転停止。が、いくつかは延長と決める
メルケル首相 2011年3月、2020年までに全原発の運転停止と再び法案が変わる

結婚生活も9年目、ドイツ人を見つめる目も多少変わりました。
ご存知でしょうか「spazieren」と言うドイツの文化。
”自然の中をぶらぶら歩く”です。
この目的もなしに森や高原を歩くなんて行為、以前は本当に好きじゃなかった。
何しに行くの?
日本で言うウィンドーショッピングでしょうか。
買わないけれど、お店屋さんを覗くのは大好き。
それがドイツにおいてはお店(消費)ではなく自然なのかもしれないと考えています。

「祖父母の時代、農業従事者はそんな時間は無かったし身近に自然があるから、これは都会人の趣味だった」と、夫は言います。”ぶらぶら歩き”今の若い世代はもっと娯楽的要素、趣味の延長を(例えば、水泳や乗馬やサッカー…若しくは子どもと一緒に習い事で時間が無い)楽しんでいるようなので一般的ではないのかもしれません。が、山路から、自然から、感じ取ることは多そうです。
多少世代の違いは有れどドイツの気質って、アリとキリギリスのアリを思い浮かべます。

私はドイツAachenの脱原発グループのメーリングリストに登録していますが、8月28日火曜日に届いたのがこの内容でした。Aachenから近いベルギー(リエージュ)にある原子炉も同社のものだそうです。

在ベルギー日本領事館のHPから下記一部コピーしました。8月21日付

当国原子力・放射線関連施設における異常事案の発生のお知らせ
1.原子力発電所ドゥール(Doel)3号機における原子炉容器欠陥の可能性
現在ベルギーには、ドゥール(Doel)(東フランドル州)とティアンジュ(Tihange)(リエージュ州))の2カ所に原子力発電所があり、ドゥールには4基、ティアンジュには3基の原子炉があります。この内ドゥール3号機(1982年商業運転開始)について、ベルギー連邦原子力管理庁(FANC)が6月から定期点検を行っていたところ、今般原子炉容器に亀裂がある可能性を示す多くの兆候が発見されました。これを受け,目下追加的調査が行われており,事業者であるエレクトラベル社は,同炉の稼働停止は少なくとも9月末までは継続されるとしています。なお、FANCによれば、定期点検のために既にドゥール3号機から核燃料は抜かれており、住民及び環境には一切危険はない由です。より詳しい情報については,同庁のホームページ(http://www.fanc.fgov.be/)を参照願います。


楽観的ではない自分の志向がドイツ寄りになるのは納得できました。

本日のオチは・・・夫には内緒
[PR]
# by stanislowski | 2012-08-31 15:06 | 考えごと

38度

残暑お見舞い申し上げます。

この夏一番の暑さという予報が出た日曜日。
日本と較べたら叱られそうですがこちらも湿度が上がり、
家の中でゴロゴロするも体力温存に効き目がなさそう。
不快指数を避けるのが目的の第一。
「短い夏を謳歌しなくては!潮風にあたれば気持ちがいいかも!」と、海に出かけました。

d0268126_16305448.jpg


6月、7月と涼しく、「夏はもう終わったのかも・・・」と、あきらめ気味でしたのでうれしい予想外れ。

夏休みも終盤、毎日こどもと遊び呆けています。
夏は子どもを大きき成長させる季節なのだと、改めて自分が思い知っています。

*********************

「高校教師」=加山雄三
安西マリアのうた。

たった一度の人生を悔いなきようにと言うけれど、
夏の嵐の過ぎた後、何もしなかったと嘆くより、
あぁ、過ち悔やむほうがまし


午後の2時、
座敷で寝っころがりながらオレンジシャーベットを「チューチュー」齧りながら観たTV。

**********************

電車に揺られ帰宅。
室内は30.6度。窓を全開にして空気を冷まします。
いい具合に疲れた体をベットに横たえ傍らにうちわ。
惜しみながら使っていたさいごの蚊取り線香を焚きました。
夏の思い出はやっぱりこの香と共に。
[PR]
# by stanislowski | 2012-08-23 17:01 | ある日