沖縄県知事選、玉城デニーさんが当選し安堵したのもつかの間、来年行われる参院選の準備が水面下で着々と行われていた。
おしどりまこさん、立憲民主党から比例区で出馬!!のニュースに驚く。
えっ?!
ジャーナリズムではなく政治家に?

初めておしどりまこ・けんさんを知ったのは、2017年の2月のドイツで。
2016年にもドイツを訪れていたが、そのときは体調を崩していて講演を聴くことができなかった。

2016年のデュッセルドルフ講演に行った友人は、
「とてもよかった。愉快且つ真面目に聴衆を引き込んで、収束しない原発事故とそれに従事する作業員の現状を伝えていた」
と、感想をもらした。

当初、私は疑い気味だった。
名も聞いたことのない関西のお笑い芸人さんが何で福島のことを?
でも、身近な原発に反対する日本の人たちが、「いい、いい」って言うもんだから、訝しがりながらも聴きに行った。

第一印象は同じ匂いがするひと。
福島第一原発で起きていること、現場をよく知っている。
2011年3月11日からずっと事故調査を追っているから、点でも見ているし、総体的にも見ている。
東電の広報は不都合なデータを言わないし、報告が遅すぎる。そこが先ず信じられない。

泣きながら福島の友人が言ったこと。
「福島を何とかしたいなら政治家になるしかないんですよ!!」

そうか。
まこさんは、そちらに賭けるんだ。

彼女は生業訴訟とか傍聴し何度も何度も泣いている。
小さき人々の大きな哀しみ、訴訟を起こした高齢の方々の時間が無いことも知っている。

福島原発事故の経過報告を客観的に追って見てみればいい。
なかなか表に出てこないニュースだけれど福島県民の健康調査のことや土壌のこと。
ツイキャストしているからLIVEでも様々な場面が観られるよ。

批判した枝野さんのところから出るのに疑問視の声があるけど、それは原発事故のことをよく知っているからでしょう。
当時与党だった「直ちに影響は無い」の功罪を認めているのか?それは分からない。
けれど原発ゼロ基本法案を進めたいのは本当だろう。
まこが枝のんと脱ってくれる?

おまけ↓
まこサンから聞いて初めて知ったはなし塚。
先輩方々が戦時中、したくなかった噺をしたとか、しなかったとか。いやはや。










[PR]
# by stanislowski | 2018-10-02 19:56 | 福島関連 | Comments(0)
もうっ、もうっ、うれしくて、うれしくて小躍りしてしまった。
翁長さんが命を削りながら尽くし働いていた沖縄のこと。
生きる姿勢を。
命のかぎり誇りを持って生きること。
その営みがたったひとつの可能性であること。

私もね、頑張りたい。
いつかいつかわたしの故郷も息を吹き返してやるぜ。
見てろよ。
AAS。

[PR]
# by stanislowski | 2018-10-01 02:07 | ダメダメ原発 | Comments(2)
未来少年コナンが観たくて、古いビデオを引っ張り出したが、全話録画できなかったので話があちこち抜けて前後関係が子どもに理解できない。
そう現在はyoutubeがある。
それに望みを託した。
一気に見たいところを一日一話と、子どもには辛抱させた。

製作は1978年
今から40年も前に宮崎駿氏はこのことを既に考えていたのか!
核兵器を遥かに超える超磁力兵器。

再び地球が目覚めてコナンなる超自然児が生まれるわけだけれど。
私だって分かる。

そんなヒーローが現れて地球を救い守ってくれるなんて有り得ない。
それでも救いは、あきらめない心、仲間、鍛えた身体、自然科学に長けそれを操る才覚、だと確信できること。
こんな生きにくい時代になって嘆き萎える私だが、”ただ待つか自ら赴くかは決められる”(これは同じく宮崎氏のもののけ姫からの言葉)

悪者レプカが絶体絶命の落下しそうになった時、手を差し伸ばし助けようとしたコナン。
結果的には芥川の蜘蛛の糸のようになってしまった。。。
これが宮崎の哲学なのか。
私なりに想像を膨らます。
「人間性とはなにか」と、私は受け止めた。

作品の根底に流れる哲学と警告を知れば知るほど、私の中で深く刻み込まれる。
大好きなアニメ。



[PR]
# by stanislowski | 2018-09-13 23:39 | 考えごと | Comments(4)

今読んでいる本です。
参考になるのでお勧めします。

そして一刻を争うので、この3つの原則を書き出しておきます。

災害社会工学から打ち出されている3つの原則

1.想定にとらわれないこと
2.いかなる状況でも最善を尽くすこと
3.率先的避難者になること



片田教授の本もお勧めです。

自分の身を守ってください。
その力を一人ひとりが持つこと。


[PR]
# by stanislowski | 2018-09-08 05:56 | ダメダメ原発 | Comments(0)

かっこよく生きる

かっこよく生きたい。
そう思っている。
しかし、試されたときに私の本当の人間性がでる。
どんなときもそうしていられるか?
自信はない。
けれど、翁長知事がここまでの覚悟で臨んでいたのかと思うと涙が出る。
どこまでもどこまでも清く崇高な魂は決して消えない。
私も近づきたい、そう在りたいと。

おしどりまこさんが挙げてくださったので共有しましょう。


まこさんのtwitter

福島第一の動きや、水俣病調査の際の猫の実験のことなど。是非読んで!
猫バカとしては許せん。
動物実験、もう止めて。
こんなに犬猫が殺傷されるなんて、日本は尋常じゃない。


[PR]
# by stanislowski | 2018-08-15 03:56 | ある日 | Comments(2)