七夕

短冊に込めし願い福島の官邸に響け七夕の夜

d0268126_1211986.jpg


二十四節気や祭り・行事を意識して暮らしていきたいと思うようになりました。
里になかなか帰れないと想いが募り、
「幼い頃の思い出を娘にも」と、先ずは、本日の七夕様。

2軒先の隣人宅に笹の葉が生い茂っていて幸運でした。すっごくたくさんあるんですよ。
夏休みの朝、子どもと二人であれやこれや言いながらの短冊作り。

絶妙のタイミング!で昨日福島から届いた蝶々柄甚平を2日続けて着ています。
たくさん着たいので洗って欲しくないのだとか。

今日の空模様は灰色で夏らしくないですが、この願い叶いますように。
[PR]
by stanislowski | 2012-07-07 01:19 | 甘く優しいこと