プラムケーキ

d0268126_2259957.jpg


庭のプラムでケーキを焼きました。
夫が「おしいしい」と、頬張り、こうくると作りがいがあります!

秋めいて来たので、暖色のこっくりした焦げ茶色のカップとミルクピッチャーを用意したりして、一人満足なひとときです。

心から穏やかと感じられるこのおやつの時間。、
それは、どこから来るのだろう、どうして得られるのだろうと、
つらつら考えていました。

戦争が終わり、「もう二度としない」と、誓った社会。
そのために血を流し、知を働かせてくれた先人が居たから、
そうしたひとが作り上げたところに住まわせてもらっている幸せ。


台風の被害が心配です。
「もんじゅ」への道が遮断されたとか、
自然災害から広がる人的災害がさらに追い討ちをかけるよう。

みなさまがいつも平和で暮らしていますように。
[PR]
by stanislowski | 2013-09-18 23:36 | ある日