冬の青空とシルエット

冬の青空はどこまでも高く高く。
行きかう飛行機雲に旅情を感じたりして。

家猫、気持ちよさそうに固まってます。
「家に入れ」と、声を掛けましたが考え中のようで、じれったいので放っておきます。
ゼラニウムもバラもまだ蕾を持って頑張っています。
この壁に映るシルエットに「きゅん」と、胸が切なくなります。
うつくしい。

d0268126_025788.jpg


心がザワザワするので落着かせるために森に散歩に行きました。
どんなときにも慰め癒してくれるのは自然ですね。
歩いているうちに宿り木を見つけ嬉しくなり、足元の泥など気にせず牧草地に入って確かめてきました。
(これっ、貰っちゃって良いかな?)

かぼちゃのビタミンカラー、
そろそろクリスマスデコにしなくちゃと思いつつ。

もみの木のクリスマス飾りはまだ夫の「待ったー」が掛かっていますので、引き取りに行っていません。
来週辺りかな。
[PR]
by stanislowski | 2013-12-12 00:26 | 甘く優しいこと