柔道一直線

でございますわよ。奥様!
うふふ。
一昨年より言いふらしていた、「やる、やる!」宣言。道着はもう2012年の夏には手元にあったのです。
クラブの所在を探し当ててはいたものの、なかなか連絡取らずにいました。家人に促され電話したのが今年の1月。しかし、ここで困難が。
掛ける度に、「お掛け直しください」というメッセージ、そして、「ツー、ツー、」と切れる。
業を煮やし、連絡先の住所に直接出向き、お稽古の日時・場所を聞き出したのでした。




先ずは走りこむ。
頬が紅潮してきて、吐く息・吸い込む息が金属っぽい匂い。
いきなり始めたのでは40後半のワタシには危険。
「分かってる」
自分に言い聞かせて慎重に運ぶところが私らしくて可笑しい。

瞬発力が研ぎ澄まされていくのが体全体から感じられる。
何かが入ってくるような、出て行くような、
考える隙間がこれっぽっちもないんです。

寝技も見よう見まねで掛けてみれば「待った」を取れた。
「筋がいいかもしれない」と、いい気になる。
なんチャって打ち込みも爽快に!受身の練習、「バン」と、畳を叩くも愉快。

ここ数年考え続けている事、それらをどのように昇華して行くか、答えを導きだすには?!
何を食べ、どう生きていくか、
それを見つけるには本能的に武道しかないと思いました。

ここに来て武道。

技の逆輸入ですね。

心身を鍛えたい。
道着は白で。
礼に始まり礼に終わる。

畑仕事と平行して今後のライフワークになるかもしれません。
[PR]
by stanislowski | 2014-03-30 02:53 | ある日