なめ猫

なめ猫、一昔前に流行りました。
知らない土地の言葉を使うのはなんですが(もしかして因縁の薩長?)「なめたらいかんぜよ」も。
身勝手な人間に舐めんなよ!と言いたくて。
d0268126_1635974.jpg

今日も一生懸命生きている、そこに取り残されてしまった猫たちに、我が家の猫から声援を!
福猫舎
切なくなる。
知ってほしいです。
まだ終わりなき道。
もしかしたら永遠に。

「働いて、物を買い、使い捨てる、そんな文明でないと」
ってまだ懲りてない?忘れちゃった?

大したものでもないのに、マーケティングだとかいって、ものに付加価値つけて競い合うように持ち上げたい?
一過性のモノで時が過ぎれば忘れ去られてしまうのがオチ。
真新しいものへの飽くなき物欲。
もう変えたくない?!

大好きな猫が幸せでありますように。
気が遠くなる道を、お世話してくださっている方々へ心から感謝申し上げて。
[PR]
by stanislowski | 2015-10-29 16:05 | ダメダメ原発