<   2014年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

流星

私は気が小さい。
でも根拠がないと言うことでもない。
第6感から来る不安。

おなじみのブログを見ていて気づいた事実。
実家に電話してみると案の定・・・。
「夜勤明けのセブンにはマイクロバスから降りてくる除染作業者がたくさん居るし、県外ナンバーの車があちこちにたくさん止まってる」

「治安が悪くなっているかもしれない」と、母に電話口で話したが、
「治安?治安??そんなハイカラな言葉知らね」と、言う。
ああ、ここにも長い車椅子生活で高齢の影響か、心配事のひとつ。
毎日、傍にいておしゃべりして身体機能をめっいっぱい働かせてあげたいよ。

もうひとつのブログは、「拓郎ファンは熱い」と言う記事が書いてあった。
そうなんです。ええ。ええ。分かります!

タイトルの「続・八曜社」、君はこの出版社を知っているかい?
音楽好きならきっと。
その道で熱い熱い夢を持った人たちが集ってきた。
拓郎さんは、昔、私が職業人として働いていたときの縁ある方。

弱った心に、
福島のブログの「拓郎ファン」の記事に、思わず、youtubeで「流星」を聴く。
これは、やはり拓郎ファンであったひとつ上の世代の同僚が、大好きな歌としてカラオケで歌っていた。
初めて歌を聴いた時、静かで力強い詩に「ガツーン」と、打たれたような感覚を覚えたっけ。
あの時は染入るというより叩いてきた。

久々に見た拓郎さんもそれなりに歳月を重ねて居られて、こちらにも、「どうかお元気で」と、PC越しに声を送った。

どうか今日も平和でありますよう。
腹を立てるだけでなく、
私の働きを尽くして、
よい実をなすことができますように。

守ってください。福島を。
[PR]
by stanislowski | 2014-11-28 16:26 | 福島関連

勘を鍛える

ブリュッセルの日本人学校に依頼した後期教科書を取りに行く朝、その住所や電話番号を忘れていることに気がつきました。
起き抜け、突然行こうと思い立ったものですから電車の時間まで時間が無い。
PCを起動させる時間も惜しいくらい子どもの朝の仕度は忙しいし、一度行った事があるのだから何とかなるだろう。
「いいや。行ってしまぇ~。」
ここから行くとなると1時間半強だから、もし忘れてしまっていたら報われないというか、浪費になってしまう可能性も含みつつ、ブリュッセル中央駅に着いて電車の名前やそこに立って見れば方向が、記憶が甦るだろうと楽観的に。

「こんな時、タブレットがあれば・・・」と、ネットに頼りたい気持ちになりましたが、
「最悪、日本領事館に足を運んで連絡先を聞いて行けばいいや」
「歩いて、小額の小銭はあるし、口があるのだから、誰かに聞いて」と。

いや。いや。
何とかなりました。
中央駅に着き、メトロ乗り場に行くと、
「こういう文字だったよね?」という曖昧ながらも、確かに見たことがあるような駅名の字面。方向は間違いないから、レッツ・ゴー。

この先、老いて行くばかりの私の記憶力。脳は鍛えないと、使わないと、ダメですね。
加えてメトロの乗り方も学習しました。
田舎に住んでいるのでメトロなんか乗ったことがないのです。
乗換えも試してみて、ちょっとした観光になりました。

移動の車中で読んだブログ友の”光のスープ"vol.3。
今日の出来事と冊子に書かれていることが一致した一日でした。

つづく。
[PR]
by stanislowski | 2014-11-15 04:46 | ある日

しぃーっ。


d0268126_20505790.jpg


お母さんがにんじんいかを仕込んでいるのよ。
アタシは邪魔しちゃいけないの。
[PR]
by stanislowski | 2014-11-04 20:52 | 甘く優しいこと