<   2018年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

善きものを育てるのに何十年、何百年と掛かるのに、壊すのは一瞬でできてしまう。



大阪地検を動かす方法が分からないからここで地団駄。

新潟国際大学の佐々木寛氏が拡散希望との事で、こんなことだけどコピーします。

このまま国会でダラダラやっていると大事な証言が得られなくなったり、さらなる証拠隠滅が行われる恐れもある。文書は全て残っている。これは官僚の常識。大阪地検がガサ入れしないのは極めて不自然。政権崩壊になるようなことは避けるという大方針があるとしか思えない。





[PR]
by stanislowski | 2018-03-22 22:11 | 考えごと | Comments(0)
さっきtwitter関連を見ていて知った。
2018年3月13日付 朝刊 天声人語
最後の箇所に「未曾有」みぞうふりがながふってあるって。

とことんジャーナリズム魂を発揮!
対峙する姿勢を露にしたのでしょうか。
頑張れ~!
大衆のひとりわたしも応援する!

そしておもしろいことに、有無 ゆうむ も控えてるって! 誰かのつぶやきも。笑。
追記3/14           ↑ 正しい読み方は うむ です。書換せず書き添えます。

[PR]
by stanislowski | 2018-03-14 05:01 | ある日 | Comments(0)

森友・加計
今も昔も何か政権に不都合が起きると、誰かが自死したり殺されたりする。
不審に思ってもまた日常が流れていく。
「これが人生」と自分に折り合いをつけるか、できないか。

下山事件
石井紘基議員刺殺事件
等々
 
知りたいことを知る方法

おしどりまこさんが情報開示請求の仕方をサイトに載せている。


わたしもあなたもやってみよう!


[PR]
by stanislowski | 2018-03-10 06:32 | ある日 | Comments(0)
上記のタイトルがヤフーのヘッダーに挙がっていたよ。
そんなの当然推測できるわけであって、インテリジェンスが足りないし甘すぎるよ、日本。

北朝鮮が自国のために、自分で何とかしようとしているのは誰が見てもはっきり分かる。
その違いじゃないか。
「じゃ、日本も!」
と言う前に、日米地位協定、国連憲章の敵国条項を思ってください。青森県、先のオイル流出の費用、日本が丸抱えの不条理さ、考えて見てください。

核の傘下だとか、スネ夫状態は最後は何も貰えない、軽蔑だけが残る。
安全保障とは何か、国民一人ひとりがじっくり考えることで簡単に攻撃されない国になりましょうよ。
様々な意見が出ようと、その議論の力が。
ようは、「こいつを殺したら損だ」という風に持っていかなければ。

それとも、「殺したいですか?死にたいですか?」と、自分自身に問いかけて見てください。
武器を持つ前に簡単にだまされたり、脚を「カックンルンバ」されるような人間ではもう闘わずして終っています。
北朝鮮の核ミサイルの前に、福島原発の排気塔の脅威を知ってくださいよ。
安全保障、ちーっとも分かってねーじゃん。

佐川さんの姿を追ったニュース、日テレから。
姿を現した。
そーなんだ、
もしかして?。
危ないかも。
用が済んだら、消されちゃうからね。

あの女友達のこと、彼女は大好きなんだろうな。
気が合う友達を見つけるのはとっても難しいもの。
だから地球一周させて、ほとぼりが冷めるのを待っているのかしら。
マリーアントワネットとポリニャック夫人みたいな関係かしら。

[PR]
by stanislowski | 2018-03-07 21:53 | 考えごと | Comments(2)

反骨、反抗、反逆

自分から言ってしまいます。
今日は誕生日。

別れと出会いが交差し、感傷的になったり期待に胸を膨らませたり、
何ていうか、そう、精神の自立に目覚める月、3月。
始まりであるということかな。
3月はローマ神話における軍神や農耕の神、そして日本の弥生と言うのも自分の気性に合っている。
後ろにも前にも引けない1という数字の、そんなきっぱりとした潔さも好き。
勝手な主観です。笑。

今年は気がいいの。
澱んでいなくて、決め事もグダグダでなく出来る自分がいる。
腹も鍛えているしね。

読みたい本
日本人として自虐卑下することなくちゃんと生きるため、佐高信氏と金時鐘氏の”「在日」を生きる”読みたいです。
購入は里帰り時だからまだ未だ遠そうだけど。
その虐げられた民の根底に潜むものを知って、腹に力入れて生きたいのです。
捻じ曲げられないためにも。
同様に会津と明治維新のことももっと。

久々にガツーんときた曲
昨日挙げた「お富さん」
奥が深いです。

マドンナの「ghosttown」
憶測ですが、この曲の歌詞とプロモーションビデオを見る限り、東日本大震災が少なからずマドンナに衝撃を及ぼしたのだと思わずにはいられませんでした。

人間の世界はドロドロなのかもしれない。
「が、それがどーした」っていう気概を以って生きたいと思うのでした。
だから、そうできるように、くどいけど「腹に力を入れて」なのです。

今年の鍵になる言葉
システムに組み込まれない自分でいるための、反抗・反骨 and 反逆

くぅ、かっちょいいー。
(勝手にやってろ)



[PR]
by stanislowski | 2018-03-01 04:42 | ある日 | Comments(6)