上記のタイトルがヤフーのヘッダーに挙がっていたよ。
そんなの当然推測できるわけであって、インテリジェンスが足りないし甘すぎるよ、日本。

北朝鮮が自国のために、自分で何とかしようとしているのは誰が見てもはっきり分かる。
その違いじゃないか。
「じゃ、日本も!」
と言う前に、日米地位協定、国連憲章の敵国条項を思ってください。青森県、先のオイル流出の費用、日本が丸抱えの不条理さ、考えて見てください。

核の傘下だとか、スネ夫状態は最後は何も貰えない、軽蔑だけが残る。
安全保障とは何か、国民一人ひとりがじっくり考えることで簡単に攻撃されない国になりましょうよ。
様々な意見が出ようと、その議論の力が。
ようは、「こいつを殺したら損だ」という風に持っていかなければ。

それとも、「殺したいですか?死にたいですか?」と、自分自身に問いかけて見てください。
武器を持つ前に簡単にだまされたり、脚を「カックンルンバ」されるような人間ではもう闘わずして終っています。
北朝鮮の核ミサイルの前に、福島原発の排気塔の脅威を知ってくださいよ。
安全保障、ちーっとも分かってねーじゃん。

佐川さんの姿を追ったニュース、日テレから。
姿を現した。
そーなんだ、
もしかして?。
危ないかも。
用が済んだら、消されちゃうからね。

あの女友達のこと、彼女は大好きなんだろうな。
気が合う友達を見つけるのはとっても難しいもの。
だから地球一周させて、ほとぼりが冷めるのを待っているのかしら。
マリーアントワネットとポリニャック夫人みたいな関係かしら。

[PR]
# by stanislowski | 2018-03-07 21:53 | 考えごと | Comments(2)

反骨、反抗、反逆

自分から言ってしまいます。
今日は誕生日。

別れと出会いが交差し、感傷的になったり期待に胸を膨らませたり、
何ていうか、そう、精神の自立に目覚める月、3月。
始まりであるということかな。
3月はローマ神話における軍神や農耕の神、そして日本の弥生と言うのも自分の気性に合っている。
後ろにも前にも引けない1という数字の、そんなきっぱりとした潔さも好き。
勝手な主観です。笑。

今年は気がいいの。
澱んでいなくて、決め事もグダグダでなく出来る自分がいる。
腹も鍛えているしね。

読みたい本
日本人として自虐卑下することなくちゃんと生きるため、佐高信氏と金時鐘氏の”「在日」を生きる”読みたいです。
購入は里帰り時だからまだ未だ遠そうだけど。
その虐げられた民の根底に潜むものを知って、腹に力入れて生きたいのです。
捻じ曲げられないためにも。
同様に会津と明治維新のことももっと。

久々にガツーんときた曲
昨日挙げた「お富さん」
奥が深いです。

マドンナの「ghosttown」
憶測ですが、この曲の歌詞とプロモーションビデオを見る限り、東日本大震災が少なからずマドンナに衝撃を及ぼしたのだと思わずにはいられませんでした。

人間の世界はドロドロなのかもしれない。
「が、それがどーした」っていう気概を以って生きたいと思うのでした。
だから、そうできるように、くどいけど「腹に力を入れて」なのです。

今年の鍵になる言葉
システムに組み込まれない自分でいるための、反抗・反骨 and 反逆

くぅ、かっちょいいー。
(勝手にやってろ)



[PR]
# by stanislowski | 2018-03-01 04:42 | ある日 | Comments(6)

小さい頃を思い出す

寒いです。

今週は明け方が氷点下8~10度、日中も気温が氷点下の日が続く模様。
むかしむかしの福島の朝、練炭で火を起こし暖を取っていたころがあったナ。
ガスコンロはあったけれど、もうひとつ傍に練炭の火鉢が置いてあってやかんでお湯を沸かしたり、
石綿金網(だったと思う)を渡して、食パンを焼いてマーガリンとかイチゴジャムを付けて食べるのが楽しみでわくわくした。
そう、トーストターがない昭和の時代を私は生きた。

誕生日まで秒読みに入り、
なんとなく自分の根っこを辿って見る。

近隣の町々の商工会が催す、
井沢八郎ショウに、
春日八郎ショー。
学校の体育館に茣蓙の上に、よければパイプいすに座って見た大スター。

親の目を盗みながら観た、
岸辺のアルバムも、
岸恵子のバレエの物語も、
ドキドキしながら観た。
何か波乱が起きるドラマだった。

歌いやすくって、耳から離れないのでここに置く。
みんなも聴いて見てね104.png

父が母が大好きな歌謡ショウ始まり始まり169.png
わが福島(会津坂下出身)が生んだ大スター、春日八郎いよっ。



あっ、そういえば、あの佐川さんも福島いわき出身ですってね。
のび太くんに似てると思うのは私だけ?!

[PR]
# by stanislowski | 2018-02-28 03:55 | 甘く優しいこと | Comments(2)
みんな知らないだろうけど、東京都八王子市議会議員(社民党)佐藤あずささん、地道に頑張ってます。
彼女のtweetが閉鎖されました。
百田尚樹さんの批判が原因のようです。
そのtweet内容は社民党HPまたは盛田隆二氏のtweetで見ることが出来ます。
以下↓参考までに。

佐藤あずさ議員のツイートは「子宮に血腫が見つかり、休暇を取るよう言われたが、代替教員の手配もなく、ダンスや水泳など体育の授業を担当して、死産した広島の女性教諭が提訴した」とのニュースを踏まえているのに、何だよ、この百田尚樹の「社民党は日本を貶めたいのか」という愚劣な言いがかりは。

「人権」ってとても尊い。
日本は和を重んずる文化。
自分より他人慮って、それが回り回って自分に繋がるなら、平和が機能するなら、いいよね。
自分を大切にするように他人を思いやる。
「思いやりが大事」と、小さい頃から習ってきたけど。
エゴと基本的人権とは違うよね。
私は人権についてまだまだ。学びの途中。

教職の職務範囲が多すぎる。
人間らしい暮しができないよ。
昔在籍した部活の顧問の先生、バスケの専門知識が無いのに割り当てになったがゆえ、そして、新卒ということもあって精一杯見てくれてた。
みんなして彼に知識・技術の無いことを馬鹿にして、今思えば随分酷なことをしたな。

本職と部活は分業で、技術専門のコーチを備えるシステムが学校現場にあればよいのに。
日本って教師の本業以外の負担があって、これは早急に解決すべき問題だ。
人を育てる重要な教育機関に勤務する人間の労働管理徹底して守って欲しい。
裏には日教組、労組の支援する政党を潰したいわけか?

人口増加を目論むなら、女性の働き方改善だって緊急の課題。
たくさん産んだ女性、表彰したいんじゃなかったっけ?

随分まえのこと。
こどもを出産して国籍取得やらで領事館に届出に行った際、新生児のおむつ交換がしたかった。
で、隣接する日本文化会館だったか、そこに従事する男性職員に、どこですればいいか聞いたら、迷惑そうな顔で、
「無いです」
それでも食い下がったら、職員用の控え室に通され、そこでおむつ交換をしてもよいと言うことになった。
「でも、これは他の人に言わないでください。すぐ広まってしまいますから」
こういう、おやじがいるから出生率上がんないんだよ。

日本にて。
エレベーターやエスカレーターの無い駅で、
こどもが乗っているベビーカーを「赤い顔してエッチらオッチラ」運んでるのに手伝ってくれる人がいなかった。

私は他人に迷惑を掛けたいのではないが、独りで泣くに泣けないどうしようもない弱者の立場にいるとき、
盾となるシステム、権利をしっかり持って、手放さないでいたいと考えるようになった。
まだ生きていたいから。

憲法97条をもう一度読んでみる。
私の人権は歴史・先輩の試練の末、享受しているのだ。

みすみす離して何とする。


[PR]
# by stanislowski | 2018-02-12 05:31 | Comments(6)
学校の昼休み時間にそれは起きた。
弁当食べる時間って幸せで無防備になるじゃない?!
子どもの世界はいつもこうなのかなぁ。世界観が狭いからな。
それでも口で攻撃されることの差別や屈辱は耐えられないよ。
よくアジア人をからかって、目を指で吊り上げ「シノワ」とも言われるし。
いっそのこと、体で取っ組み合いしたほうがすっきりするかも。

あらすじ。

うちのこどもがお弁当におまけつきのチョコを持参した。
昼休みになり、楽しみにふたを開けると、二人の女子同級生が「そのチョコを頂戴」と、言ってきた。
チョコは一日一個だけと制限されているウチの子にとって、それは本当に貴重なうまいお菓子なのだ。
だから、「ダメ!」と、断ったら、その女の子たちは」口々に、
Idiot 「馬鹿」
と、言った。
うちの子どもは悔しくて号泣したそう。
他のお母さんから聞いて初めて知った。

私には言えない年頃になってきたんだね。
切ないな。

母として力づけるには。
せめて毎日、美味くてこころを込めた弁当持たせるしかないんだな。
(といっても、たかがパンにジャムやハムを挟んだだけの簡素なものよ。こちらは。日本の母さんの弁当の愛情。何と細やかな気配りのことか)

翌日にこの事実を子どもから聞いた。
彼女らはチョコをくれなかったことに対して腹を立て口で罵ったそうだ。

で、言ってやったサ。
「チョコや、日本のサラダせんべいが喰いたけりゃ、そいつら、うちに呼んで来い。喜んで招待するから。そんでもって、鼻血がでるほど、死ぬほど喰わしてやる!!!」 ※伊賀野カバ丸 第二巻 P38 集英社 をご覧ください

日本のサラダせんべいは学校で人気があって欲しがる子が多い。
そして、チョコを買えない家庭ではないだろうに…

兄弟姉妹がいない一人っ子には、これも経験だ。
わが子は可愛い。
今日も楽しく学校で過ごせますようにと、母は祈るばかり。


[PR]
# by stanislowski | 2018-02-07 17:42 | ある日 | Comments(4)